広島県最南端のちりめんじゃこ網元吉網のブログ

広島県の一番南の鹿島という小さな島で創業80年のちりめんじゃこの網元をしています。ちりめん漁をして、自社工場で加工して、パック詰めもしています。自然の味をそのままに、丁寧に作っています。ちりめんじゃこに味の違いがあったなんて食べた方はそういわれる逸品です!
呉市ゆめづくり協働ミニフェスタin音戸
0


    呉市の南部、警固屋、音戸、倉橋の市民協働の活動報告に参加しました。
    発表までしてしまいました。

    内容は1年近く月末に行って言う朝市について
    そもそもは倉橋の産品の良さを知ってもらうために始めた活動。

    倉橋は、いろいろなかんきつもあり、倉橋発祥の
    いしじミカンはもはや県内有数のブランド
    トマトもいろんな生産者が競って作っていて
    完熟でおいしいお宝トマトとして
    県内をはじめ徐々に県内でも知名度がひろがりつつある。
    もちろんちりめんの生産量は県内一、もしかしたら瀬戸内一かも
    そのくらいいいものを作ってるけど
    なかなかそれをPRできなかったから少しでも伝えたいと一年前始めた

    生産者自らがそれぞれの生産物を持ち寄って販売する
    初めは会合もまとまりがなかったし、欠席も多い
    言い過ぎかもしれないけど、どうしようもなかった。

    徐々にまとまって、共同イベントを考えたり、他地域と交流しようとかというレベルにまで来た。

    本当に頑張ったとおもう。苦しんだ点や解決策を中心に報告しておきました。

    これは呉市主催なので市への要望も2点盛り込んだ
    倉橋以外でもPRする場をくださいということ
    デザインの大事さを気付かせる場を作ってください、支援してくださいということ
    また、デザインに倉橋をうたって、倉橋をPR、信頼される倉橋製品
    倉橋ブランドを素苦労ということ

    いくらいいものでもパッケージがダサいとだめだとつくづく思う。
    中身には魂があっても、それが、視覚にうったえない。
    視覚にうったえる、魂のこもったデザイン!が大事です。といったのだが、、
    さて、何人がぴんときただろうか??
    ちなみにこの緑の服は私服ではなく朝市のユニフォーム
    とまと、みかん、たこ、さかななどがかいてあります。
    この手作り感もおしゃれではないですが。すきです

    | 活動 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    • 1/1PAGES