広島県最南端のちりめんじゃこ網元吉網のブログ

広島県の一番南の鹿島という小さな島で創業80年のちりめんじゃこの網元をしています。ちりめん漁をして、自社工場で加工して、パック詰めもしています。自然の味をそのままに、丁寧に作っています。ちりめんじゃこに味の違いがあったなんて食べた方はそういわれる逸品です!
こんなのみたことない、高級おしゃれな広島土産
0
     ちりめんじゃこっておいしいけどおしゃれなお土産ではない。
    お酒のつまみ、健康食品、とにかくおしゃれではない、、
    ということに気付いたのが、今年の新商品を出してから。

    というわけで昨年日本一新鮮なちりめんじゃこをつくってみました。
    取れたその日に乾かして出荷するんですが、
    天日干しなので注文を断り続け、、それでも数人リピーターが
    いたわけです。

    アンケートにより事実発覚!!

    見た目の差がないといわれてしまいました。

    そのうえ
    中身は全国クラスなんじゃけ!
       広島土産になるおしゃれなものを!
    というお客様の言葉にうれしいやら、悩ましいやらチャンスをもらい。
    気付きました!!

    そういえば広島土産で
    広島生まれ、
    広島育ちのおしゃれなお土産
    ない。
    と、できちゃいまいた。

    ただ高級品です。

    通常100グラム500円(新鮮ちりめんは630円)
       

    20グラムパックが5個入って 1500


       

    三個入りもあって950
    どーん




    内容は、普通のちりめんと、、
    通常流通しない こんなのみたことない!!って言われそうなレアものセット
    一例は 極小ちりめん
          サイズの大きいちりめん。
          エビを食べたちりめん。
          カニが入ったちりめん などいろいろなラインナップを予定。(シールは仮ですが)






    でこんなのです。丸い窓が潜水艦の窓みたいでしょ?
    赤いのは小さなです。
    殻ごと食べると超美味
    だけど年間にとれるかとれないかは全くわからない。
    超希少!


    こんなのもぜーんぶこれがちりめんじゃこです

    おしゃれでレアな広島土産間違いなし

    ただ、月に作れるのは50個くらいです。中身がレアなので。

    こちらの商品は要冷蔵商品です。
    常温商品については後日紹介いたします。
    こちらも
    おしゃれでレアな広島土産間違いなしです。


    注意;通常ご自宅でご使用の場合は、お徳用パックというお手頃なものがあります
        この商品は大切な方に、サプライズと、食べた時のおいしさで感動を与える
        広島の海で取れたものを、広島のちりめん屋が加工した純広島産
         広島土産です。



    | ちりめんじゃこ | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    • 1/1PAGES