広島県最南端のちりめんじゃこ網元吉網のブログ

広島県の一番南の鹿島という小さな島で創業80年のちりめんじゃこの網元をしています。ちりめん漁をして、自社工場で加工して、パック詰めもしています。自然の味をそのままに、丁寧に作っています。ちりめんじゃこに味の違いがあったなんて食べた方はそういわれる逸品です!
<< 災害があっても残るもの | TOP | 絶品ちりめんせんべい臨時通信販売受付 >>
道の駅たけはらで21日販売いたします。
0
     道の駅たけはらで来週の月曜日(21日)販売いたします。
    ちょっとお天気はいまいちですが、ここ数日温かいので昨日も
    ブロッコリーがすくすく大きくなってました。

    でこポンも甘みが乗っておいしいです。
    三原、竹原方面での販売は初です。
    是非ご期待ください。

    また
    3月21日は、たけはら町並み雛めぐり最終日http://www.takeharakankou.jp/event/hinamaturi/

    たけはら道の駅は、いつも車でいっぱいになるので近くの臨時駐車場がおすすめですよ。

    最寄の高速の河内インターからまっぐ降りていくと、NTTが右手にあるのですが
    その南側が臨時駐車場になっています。
    (日程により解放されていないので看板などを確認の上お入りください。)

    たけはらの観光と石野水産のちりめんじゃこ、規格外品が残っていたら超ラッキー
    すごくお得ですよ。

    ちりめんせんべいも金、土、日で80個焼きあげて持っていきます。
    6月までの限定販売のちりめんせんべいは、減塩で、これまでにない上品な
    味です。
    試食を食べて、お母さんにおねだりするお子さんをよく見ます。
    子供は美味しいものに正直です!
    | - | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック