広島県最南端のちりめんじゃこ網元吉網のブログ

広島県の一番南の鹿島という小さな島で創業80年のちりめんじゃこの網元をしています。ちりめん漁をして、自社工場で加工して、パック詰めもしています。自然の味をそのままに、丁寧に作っています。ちりめんじゃこに味の違いがあったなんて食べた方はそういわれる逸品です!
<< 絶品ちりめん煎餅はこれ | TOP | 大人気石野水産のちりめんせんべいのできるまで >>
広島県有数の観光施設大和ミュージアムで絶賛販売中吉網ちりめん
0
    大和ミュージアムで販売中KICHIAMIちりめん
    ミュージアムショップのカウンターの横みえますか。
    赤いラベルが際立つ。うつくしいちりめん。
    ズーム。
    石野水産のちりめん 

    梅も、しそも、わかめもあとでいれてください。
    ちりめん山椒にするのもお好みで
    創業80年の網元の自信を持ってお届けする

    石野水産のちりめんじゃこは
    そのまんまで勝負します。

    そのまんまでおいしいからです。
    呉には、網元が多くありますし、
    加工屋さんがパック詰めしたものもありますが。
    自分で漁をするときから魚質を見極めて網を入れ、
    鮮度を保って加工場に運び、
    そのうえ!
    塩分と乾燥
    選別にこだわって作るわけです。

    無添加だとか
    無着色そんなの問題じゃない。
    当たり前だから。

    そんな石野水産のちりめんじゃこを
    今、呉で買うなら
    大和ミュージアムの
    大和ミュージアムショップ
    | - | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック