広島県最南端のちりめんじゃこ網元吉網のブログ

広島県の一番南の鹿島という小さな島で創業80年のちりめんじゃこの網元をしています。ちりめん漁をして、自社工場で加工して、パック詰めもしています。自然の味をそのままに、丁寧に作っています。ちりめんじゃこに味の違いがあったなんて食べた方はそういわれる逸品です!
<< 倉橋の野菜の王国 | TOP | ちりめんじゃこの訐侈鄂綮挫太呼 >>
火事ものりこえた呉の食への思い
0
    SH3F00190001.jpg
    今とてもありがたいものを、預からせていただいています(`∇´ゞ
    呉で48年料理教室をされている白樺悦味先生
    美味しい料理はもちろん、
    笑顔がすてきで、美しく皆をひきつける魅力のある先生です☆
    私も大好きな先生です♪〜θ(^0^ )
    日曜にお会いし
    中国新聞に20数年前連載したレシピ集を拝見しました。
    とても興味ぶかくお借りしました。
    少し左端に焦げが。これは教室が火事になった時焦げてしまったんです(>_<)
    でも少々の火事にも白樺先生の歴史は負けずこうして残っていますm(_ _)m
    白樺先生とお話させていただいたお話や
    なぜ、こんな貴重な物が私のところにあるのか、その理由はまた次回V(^-^)V
    | - | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック